すぐに初期消火

火は天井に届いていない!煙も立ち込めていない!

天井に燃え移っていない火は、自分たちでまだ消せる火!初期消火に全力を!


一般住宅に消火器の設置義務はありませんが、初期消火のために設置することをお勧めします。

悪質訪問販売に十分ご注意ください。

 初期消火活動というのは、出火してから2分間ぐらいの火事の消火のことです。これを過ぎると、皆さんの手に負えない火災となります。それは、煙が急にふえてくるからです。
 懸命に消火を進めても壁板やふすまの上方など上の方向に火が走り始めたら、もうそこまで。煙にまかれる前に脱出、避難しましょう。
避難するときは、煙を吸い込まないようにして避難しましょう。